Voice

レオパ他23匹の飼い主 H様

レオパ他23匹の飼い主 H様

レオパ他23匹の飼い主H様 ◆レオパに食べてもらいました! レオパードゲッコーやクレステッドゲッコー、ガーゴイルゲッコー、マツゲイシヤモリなど7種の爬虫類23匹とアメフクラガエル2匹、その他たくさんの動物たちと暮らすH様にIEKOイエコオロギ直送便をお試しいただきました。   ◆飼い主H様からのご感想  「コオロギのサイズ感はLサイズだけあってしっかり大きくて良かったです。Sサイズも思ったより少し小さかったですが問題無くいい感じです。また、届いて約1週間経ちますが残っているコオロギもほぼ死なずに元気ですので品質の高さを感じます。肝心の食いつきも問題無く良く食べてくれます。また、たまごパックがしっかり入っていたのもかなり好印象でした。今後もぜひ購入したいと思います。ありがとうございました。」 ~レオパードゲッコーがイエコオロギを食べる動画はこちら~   ~アメフクラガエルがイエコオロギを食べる動画はこちら~   ◆イエコオロギを食べる動物たち たくさんの爬虫類と暮らすH様。ご自宅にいらっしゃるイエコオロギを食べる動物たちを教えていただきました。クレステッドゲッコー 7匹ガーゴイルゲッコー 1匹マツゲイシヤモリ 1匹レオパードゲッコー 1匹ニシアフリカトカゲモドキ 11匹ソメワケササクレヤモリ 1匹ペトリハリユビヤモリ 1匹その他 アメフクラガエル 2匹サソリ、タランチュラひとつひとつの爬虫類の種類名を見るだけでも迫力です!いろんな種類の動物たちが、イエコオロギを食べていることがわかります。   ◆レオパも大きいLサイズを食べる 美しいオレンジ色のレオパが食べてくれたのは、Lサイズのイエコオロギ。パクッと食いつく動画も見せていただき、「けっこう大きいサイズを食べていますね!」と、IEKOスタッフからは驚きの声が!小さな口でイエコオロギを味わっている美味しいお顔は、とても満足気に見えます。   ◆可愛いアメフクラガエルもパクッ! IEKOからお届けした活餌イエコオロギは、SサイズとLサイズ。Sサイズのイエコオロギは、まん丸で可愛いアメフクラガエルたちがパクッ!と食べてくれました。イエコオロギをゆっくりと追いかけるアメフクラガエルの丸いお尻が可愛い!   アメフクラガエルがイエコオロギを食べている動画も見せていただきました。小さな足を動かしながら狙いを定めてコオロギに近づいて行く、アメフクラガエルのおもちのような背中が、とっても愛らしかったです。   ◆IEKOスタッフみんなで見ました! H様、ご感想とお写真・動画をいただきありがとうございました。配送時に同封しているたまごパック(コオロギたちが隠れられる場所)についてもお気づきいただき、IEKOのファームスタッフもとても喜んでいます!レオパードゲッコーとアメフクラガエルが、美味しそうに食べる動画をスタッフみんなで見ることができて嬉しかったです。   ◆コオロギのサイズについて 「Sサイズも思ったより少し小さかったですが問題無くいい感じです。」とのご感想には、サイズ管理の難しさを再認識しました。IEKOでは活きのいいコオロギ達をお届けするために、自動養殖機械内で飼育しているコオロギを速やかに採集、できるだけストレスをかけずそのまま出荷しています。   コオロギのサイズに関しては十分注意して出荷していますが、サイズ選別によるダメージを避け、コオロギたちが配送中も元気なままお届けできることを私たちIEKOは願っています。サイズにバラつきがあること、工業製品のように全く同じサイズに揃えることが難しい理由をご理解いただけるよう今後も丁寧にご説明していきます。※コオロギのサイズについては、よくあるご質問(https://ieko.jp/pages/faq)をご覧ください。

レオパ他23匹の飼い主 H様

レオパ他23匹の飼い主H様 ◆レオパに食べてもらいました! レオパードゲッコーやクレステッドゲッコー、ガーゴイルゲッコー、マツゲイシヤモリなど7種の爬虫類23匹とアメフクラガエル2匹、その他たくさんの動物たちと暮らすH様にIEKOイエコオロギ直送便をお試しいただきました。   ◆飼い主H様からのご感想  「コオロギのサイズ感はLサイズだけあってしっかり大きくて良かったです。Sサイズも思ったより少し小さかったですが問題無くいい感じです。また、届いて約1週間経ちますが残っているコオロギもほぼ死なずに元気ですので品質の高さを感じます。肝心の食いつきも問題無く良く食べてくれます。また、たまごパックがしっかり入っていたのもかなり好印象でした。今後もぜひ購入したいと思います。ありがとうございました。」 ~レオパードゲッコーがイエコオロギを食べる動画はこちら~   ~アメフクラガエルがイエコオロギを食べる動画はこちら~   ◆イエコオロギを食べる動物たち たくさんの爬虫類と暮らすH様。ご自宅にいらっしゃるイエコオロギを食べる動物たちを教えていただきました。クレステッドゲッコー 7匹ガーゴイルゲッコー 1匹マツゲイシヤモリ 1匹レオパードゲッコー 1匹ニシアフリカトカゲモドキ 11匹ソメワケササクレヤモリ 1匹ペトリハリユビヤモリ 1匹その他 アメフクラガエル 2匹サソリ、タランチュラひとつひとつの爬虫類の種類名を見るだけでも迫力です!いろんな種類の動物たちが、イエコオロギを食べていることがわかります。   ◆レオパも大きいLサイズを食べる 美しいオレンジ色のレオパが食べてくれたのは、Lサイズのイエコオロギ。パクッと食いつく動画も見せていただき、「けっこう大きいサイズを食べていますね!」と、IEKOスタッフからは驚きの声が!小さな口でイエコオロギを味わっている美味しいお顔は、とても満足気に見えます。   ◆可愛いアメフクラガエルもパクッ! IEKOからお届けした活餌イエコオロギは、SサイズとLサイズ。Sサイズのイエコオロギは、まん丸で可愛いアメフクラガエルたちがパクッ!と食べてくれました。イエコオロギをゆっくりと追いかけるアメフクラガエルの丸いお尻が可愛い!   アメフクラガエルがイエコオロギを食べている動画も見せていただきました。小さな足を動かしながら狙いを定めてコオロギに近づいて行く、アメフクラガエルのおもちのような背中が、とっても愛らしかったです。   ◆IEKOスタッフみんなで見ました! H様、ご感想とお写真・動画をいただきありがとうございました。配送時に同封しているたまごパック(コオロギたちが隠れられる場所)についてもお気づきいただき、IEKOのファームスタッフもとても喜んでいます!レオパードゲッコーとアメフクラガエルが、美味しそうに食べる動画をスタッフみんなで見ることができて嬉しかったです。   ◆コオロギのサイズについて 「Sサイズも思ったより少し小さかったですが問題無くいい感じです。」とのご感想には、サイズ管理の難しさを再認識しました。IEKOでは活きのいいコオロギ達をお届けするために、自動養殖機械内で飼育しているコオロギを速やかに採集、できるだけストレスをかけずそのまま出荷しています。   コオロギのサイズに関しては十分注意して出荷していますが、サイズ選別によるダメージを避け、コオロギたちが配送中も元気なままお届けできることを私たちIEKOは願っています。サイズにバラつきがあること、工業製品のように全く同じサイズに揃えることが難しい理由をご理解いただけるよう今後も丁寧にご説明していきます。※コオロギのサイズについては、よくあるご質問(https://ieko.jp/pages/faq)をご覧ください。

いきものふれあい学校 松山店様 ~小動物編~

いきものふれあい学校 松山店様 ~小動物編~

いきものふれあい学校 松山店様 ◆飼育スタッフさんに聞きました! 『この子は、IEKOのイエコオロギを、少しずつ味わいながら食べるんです!』モモンガを腕に乗せて見せてくれたのはいきものふれあい学校 松山店で飼育を担当するスタッフさん。   ◆じっくり味わって食べてます! 大きな赤目が可愛いアルビノのモモンガを、スタッフさんが腕に乗せると、まずはオシッコ。すっきりした後で、生きたイエコオロギのエサをもらって少しずつかじりながら、じっくり味わって食べてくれました。   ◆モモンガへの食べさせ方 飼育スタッフさんの食べさせ方を見せていただきました。箸で優しくつまんだ生きたイエコオロギを、モモンガの顔の前に持っていきます。元気に動いているイエコオロギに気づいたモモンガは、小さな手でパッとつかんでパクっ!イエコオロギの味を確かめるように、少しずつ口へ運んでいきます。   ◆美味しそうな顔も可愛い 目の前で、イエコオロギを食べるモモンガを見るのは、IEKOのイエコオロギを育てている私たちも初めての体験。 IEKOのイエコオロギの養殖生産者として、美味しそうに食べてくれるモモンガの顔は、とても可愛くて愛おしく見えました。   ◆人気No.1の小動物コーナー この施設では、可愛いモモンガやハリネズミ、ミーアキャットなどと触れあえる小動物コーナーが、一番人気があるそうです。この日もたくさんの子供たちや家族連れが動物たちを抱っこしたり、写真を撮ったりと、とても楽しそう。   ◆かわいいハリネズミのケージへ つづいて案内していただいたのは、ハリネズミのケージ。スタッフさんが優しく抱き上げて、トゲトゲの背中に触れさせてくれました。思ったよりハリが痛くない!手のひらサイズのハリネズミは、小動物コーナーでも大人気。   ◆ハリネズミのエサの食べさせ方 かわいいハリネズミへのエサの食べさせ方も見せていただきました。ハリネズミの口元へ、箸でイエコオロギをつまんで差し出します。小さな鼻を動かして、ニオイを確かめるようなしぐさをしたと思ったら素早くパクっ!   ハリネズミの視力は、あまりよくないと言われています。目の前に出されたイエコオロギのエサも、ぼんやりと動きが見えている程度なのかもしれません。   ◆お腹いっぱいでのんびり 小さな口をモグモグさせながら、エサを静かに食べるハリネズミ。イエコオロギを食べ終わった後も、しばらくじっとしていました。お腹がいっぱいになって、のんびりしている様子もかわいい!  ...

いきものふれあい学校 松山店様 ~小動物編~

いきものふれあい学校 松山店様 ◆飼育スタッフさんに聞きました! 『この子は、IEKOのイエコオロギを、少しずつ味わいながら食べるんです!』モモンガを腕に乗せて見せてくれたのはいきものふれあい学校 松山店で飼育を担当するスタッフさん。   ◆じっくり味わって食べてます! 大きな赤目が可愛いアルビノのモモンガを、スタッフさんが腕に乗せると、まずはオシッコ。すっきりした後で、生きたイエコオロギのエサをもらって少しずつかじりながら、じっくり味わって食べてくれました。   ◆モモンガへの食べさせ方 飼育スタッフさんの食べさせ方を見せていただきました。箸で優しくつまんだ生きたイエコオロギを、モモンガの顔の前に持っていきます。元気に動いているイエコオロギに気づいたモモンガは、小さな手でパッとつかんでパクっ!イエコオロギの味を確かめるように、少しずつ口へ運んでいきます。   ◆美味しそうな顔も可愛い 目の前で、イエコオロギを食べるモモンガを見るのは、IEKOのイエコオロギを育てている私たちも初めての体験。 IEKOのイエコオロギの養殖生産者として、美味しそうに食べてくれるモモンガの顔は、とても可愛くて愛おしく見えました。   ◆人気No.1の小動物コーナー この施設では、可愛いモモンガやハリネズミ、ミーアキャットなどと触れあえる小動物コーナーが、一番人気があるそうです。この日もたくさんの子供たちや家族連れが動物たちを抱っこしたり、写真を撮ったりと、とても楽しそう。   ◆かわいいハリネズミのケージへ つづいて案内していただいたのは、ハリネズミのケージ。スタッフさんが優しく抱き上げて、トゲトゲの背中に触れさせてくれました。思ったよりハリが痛くない!手のひらサイズのハリネズミは、小動物コーナーでも大人気。   ◆ハリネズミのエサの食べさせ方 かわいいハリネズミへのエサの食べさせ方も見せていただきました。ハリネズミの口元へ、箸でイエコオロギをつまんで差し出します。小さな鼻を動かして、ニオイを確かめるようなしぐさをしたと思ったら素早くパクっ!   ハリネズミの視力は、あまりよくないと言われています。目の前に出されたイエコオロギのエサも、ぼんやりと動きが見えている程度なのかもしれません。   ◆お腹いっぱいでのんびり 小さな口をモグモグさせながら、エサを静かに食べるハリネズミ。イエコオロギを食べ終わった後も、しばらくじっとしていました。お腹がいっぱいになって、のんびりしている様子もかわいい!  ...

いきものふれあい学校 松山店様 ~爬虫類編~

いきものふれあい学校 松山店様 ~爬虫類編~

 いきものふれあい学校 松山店様 ◆飼育スタッフさんに聞きました! 『バケツから飛び出すほど活きがいい!お客さんからも、「このコオロギは元気がいいね!」と言われました』笑顔で話してくれたのは、いきものふれあい学校 松山店で、動物たちの飼育を担当して6年目のベテランスタッフ升田さん。   ◆レオパードゲッコー達のケージへ 「動きが良いと、よく食べてくれますね。実際に食べているところを、見てみますか?」と、IEKOのイエコオロギが入ったバケツを手にした升田さんは、レオパードゲッコーやフトアゴヒゲトカゲのケージへと案内してくれました。   ◆レオパードゲッコーの餌のあげ方 「レオパードゲッコーは、飼育ケージの上から入れてあげると、生きているイエコオロギを追いかけて食べてくれます」と飼育スタッフさん。   箸でつまんだIEKOのイエコオロギを、そっとケージに入れると、元気なイエコオロギの動きに気づいたレオパたちが、素早く追いかけてパクっ!   ◆フトアゴヒゲトカゲの食べさせ方 レオパよりも大きいフトアゴヒゲトカゲへの食べさせ方は、箸でつまんだイエコオロギを顔の前に持っていきます。生きているイエコオロギの動きをじっと見ていたフトアゴヒゲトカゲが、箸から直接パクッと食べてくれました。   「他の子が食べていると、周りの子も気になって頭を上げて、食べたそうな表情するので可愛いですよ」と、優しいまなざしでケージを見守る升田さん。   たしかに、食べている子をジッと見ているフトアゴヒゲトカゲがいました。「なになに?ボクもコオロギ食べたい!」という表情に見えますね。   ◆警戒心の強いカメレオンもパクっ! カメレオンが生きたイエコオロギを食べる様子も目の前で見せてもらえました。    「カメレオンは警戒心の強い子なので、お箸からはなかなか食べないのですが、ユラユラと上手に箸を動かすと興味を持ってくれます」と教えてくれたスタッフさん。     顔の前で、小刻みに動く生きたイエコオロギを見つめた数秒後、カメレオンから長い舌がビヨーンと伸びてパクッ!つづけて3匹のコオロギをパクパク完食。   ◆コオロギの食べさせ方は、難しい?...

いきものふれあい学校 松山店様 ~爬虫類編~

 いきものふれあい学校 松山店様 ◆飼育スタッフさんに聞きました! 『バケツから飛び出すほど活きがいい!お客さんからも、「このコオロギは元気がいいね!」と言われました』笑顔で話してくれたのは、いきものふれあい学校 松山店で、動物たちの飼育を担当して6年目のベテランスタッフ升田さん。   ◆レオパードゲッコー達のケージへ 「動きが良いと、よく食べてくれますね。実際に食べているところを、見てみますか?」と、IEKOのイエコオロギが入ったバケツを手にした升田さんは、レオパードゲッコーやフトアゴヒゲトカゲのケージへと案内してくれました。   ◆レオパードゲッコーの餌のあげ方 「レオパードゲッコーは、飼育ケージの上から入れてあげると、生きているイエコオロギを追いかけて食べてくれます」と飼育スタッフさん。   箸でつまんだIEKOのイエコオロギを、そっとケージに入れると、元気なイエコオロギの動きに気づいたレオパたちが、素早く追いかけてパクっ!   ◆フトアゴヒゲトカゲの食べさせ方 レオパよりも大きいフトアゴヒゲトカゲへの食べさせ方は、箸でつまんだイエコオロギを顔の前に持っていきます。生きているイエコオロギの動きをじっと見ていたフトアゴヒゲトカゲが、箸から直接パクッと食べてくれました。   「他の子が食べていると、周りの子も気になって頭を上げて、食べたそうな表情するので可愛いですよ」と、優しいまなざしでケージを見守る升田さん。   たしかに、食べている子をジッと見ているフトアゴヒゲトカゲがいました。「なになに?ボクもコオロギ食べたい!」という表情に見えますね。   ◆警戒心の強いカメレオンもパクっ! カメレオンが生きたイエコオロギを食べる様子も目の前で見せてもらえました。    「カメレオンは警戒心の強い子なので、お箸からはなかなか食べないのですが、ユラユラと上手に箸を動かすと興味を持ってくれます」と教えてくれたスタッフさん。     顔の前で、小刻みに動く生きたイエコオロギを見つめた数秒後、カメレオンから長い舌がビヨーンと伸びてパクッ!つづけて3匹のコオロギをパクパク完食。   ◆コオロギの食べさせ方は、難しい?...